ご検討される前に

海洋散骨は自然に還る供養の方法として広く認知が進み、実施されるお客様の増加に伴い施工会社も多く存在します。

心音(こころね)ではお客様に下記3点を重視し、場合によっては海洋散骨のご検討を改めて頂くアドバイスもさせて頂いております。

海洋散骨を実施する上で、ご心配されているご家族やご親族はいらっしゃいませんか?

  • 海洋散骨はやり直しが出来ません。トラブルに発展しない為にも不安を持たれている方が居ない状況でのお見送りをお勧め致します。 海洋散骨の実施時期につきましては、決まりはございませんのでゆっくり時間をかけて御承諾頂くことをお勧め致します。

お墓の檀家(門徒)契約をされていませんか?

  • お墓をすでにお持ちのお客様で、菩提寺(お手次寺)に檀家(門徒)契約がある場合には、海洋散骨実施を慎重にご検討ください。御住職のご理解を頂かない状況の決断は、先祖代々家のお墓の存続にも関わって来ることがございます。

ご家族様以外のご依頼ではありませんか?

  • 心音(こころね)では、ご家族及びご親族以外の方からのご依頼にはお応え出来ません。お申し込みを頂くお客様には、「身分証明のご提示」「埋火葬許可書もしくは死亡診断書の確認」をお願いしております。但し、故人様の遺言書等により生前に海洋散骨を希望する意思表示が確認出来ましたら、第三者様からのご依頼も可能です。

沖縄散骨

東京チャーター

東京  神奈川 チャーター散骨プラン

散骨の実施ポイントからは、東京ゲートブリッジ・東京ディズニーランド・羽田空港・海ほたる等が望める海域を選択致します。

東京地域をご選択のお客様には屋形船や大型船を使用した法要付きプランもお勧めさせて頂いております。

散骨後の美しい景色と共に故人様との大切なひとときは如何でしょうか。

東京限定 屋形船プラン

ご家族以外にも親しい皆様と屋形船での出来立ての料理を一緒にお楽しみ頂けます
「人を楽しませるのが好きだった」そのような面影が残る故人様には、
しめやかなセレモニーではなく、屋形船を利用したクルーズは如何でしょうか。

散骨の流れ

散骨の流れ

  1. お問い合わせ・資料請求

    • ご不明な点等お気軽にご連絡ください
  2. ご相談・ご契約

    • ご希望をお聞かせください お見積をご提示させて頂きます。
  3. 詳細お打ち合わせ

    • 日程等詳細を決定致します。遠方の方は電話等でもご対応可能です。
  4. 出発準備・ご粉骨

    • 散骨には粉骨が必ず必要です。真心を込めてご準備させていただきます。
    • ハワイ散骨をお申し込みのお客様は必要書類の英文翻訳が必要になりますが、心音にて書類作成を代行させていただきます。
  5. 指定場所集合

    • 海洋散骨に参加されるご遺族・ご友人の皆様は指定場所にご集合ください。
  6. 乗船・出航

    • 出航前に海洋散骨までの工程をご説明させていただきます。
  7. 海洋散骨セレモニー

    • 海洋散骨海域に到着後、散骨を行います。
  8. 帰港・下船

    • 故人様を偲びながら港に戻ります。お疲れ様でした。
  9. 海洋散骨を終えて

    • 後日、海洋散骨証明書、記録写真をご自宅に郵送させて頂きます。

よくある質問

よくある質問

粉骨は必要ですか?

海洋散骨の場合は、粉骨処置をお願いしております。心音では、自然環境保護に配慮し、尚且つ故人様が海洋の一部となり、大海原を回遊することが出来るよう願いを込めて粉骨を推奨しております。また、心音では、全てのプランに粉骨処置が含まれておりますので、ご安心ください。

散骨を実施する時期はいつ頃が良いですか?

一般的に仏式では、お墓に納骨される場合、49日法要をあけてから実施する地域が多いように思いますが、散骨の場合には決まりがございません。故人様の誕生日に海洋散骨をご予約される方も多くいらっしゃいます。

海洋散骨は法律上問題ありますか?

海外及び国内一部地域では、定められたルールもございます。また、海外への入国やご遺骨の持参方法につきましては、お打ち合わせにて詳しくご説明させて頂きます。国内海洋散骨の場合、法務省は「節度をもって行うことは違法ではない(問題ない)」という見解がございます。

生前予約は可能ですか?

もちろん可能です。故人様が生前に散骨のご希望をご家族やご親族の皆様に意思表示しておくことは望ましいことです。心音(こころね)ではお墓ではなく、海洋散骨をご検討されているお客様へ、海洋散骨を目的とした家族葬もご提案させて頂いております。このような場合には、一般的に高額になっている宗教者様へのお布施が省かれることで葬儀費用を大幅に抑えることも可能です。

宗派は問題ありますか?

ハワイ海洋散骨の場合には、伝統的な儀式を執り行う司祭者様によるお導きを頂いておりますので、宗派は問いません。また、国内海洋散骨の委託散骨をお申し込みのお客様には、導師様が一緒に御乗船し、般若心経の読経をお願いしておりますので、ご安心下さい。

ご住職の乗船は可能ですか?

菩提寺の御住職が乗船されることも問題ございません。同行を予定されている場合には、チャーターセレモニーのお申し込みに限定させて頂くことをご了承ください。

ハワイ海洋散骨の場合、入国することに問題はありませんか?

入国に問題はありません。手荷物検査の際に荷物の確認が必要になった際は、ご遺骨である証明する為に埋葬許可書のコピーをご準備ください。心音(こころね)にて英文翻訳させて頂きます。

海洋散骨の際に決められた服装はありますか?

心音(こころね)では全ての地域において平服でのご参加をお願いしております。ハワイではアロハシャツなど地域に合わせた服装をされるのは如何でしょうか。

当日が悪天候の場合には、どのように対応されますか?

ハワイ・国内共に悪天候の為に出航が出来ないとキャプテンが判断した場合には、海洋散骨の実施を順延させて頂く場合がございます。その際は海洋散骨料金の追加発生はありませんが、旅費・交通費の保証は致し兼ねますので、ご了承ください。

お墓参りはどのように行えば良いですか?

海洋散骨後のお墓参りには、心音(こころね)のお参りクルーズをご利用ください。海洋散骨ポイントまでお連れさせて頂きます。ただ、ご都合がつかない方には、海の見える場所で手を合わせて頂き、故人様を偲んで頂ければと思います。

故人様と一緒の海に供養したいものがある場合はどうすれば良いですか?

自然環境保護の観点から、自然に還るもの以外はお断りさせて頂いております。詳しくは心音(こころね)までお問い合わせください。